忍者ブログ
台湾に行ってみよ (^o^)/~~~ 食・交通・ホテル・見所などなど 不思議がいっぱいなのをご紹介っす
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桃園の空港から高鉄桃園までは

TAXI(計程車)が楽なんだと思います。

入境して、ウロウロしていれば運ちゃんが寄ってきて

何処まで行くの?的な事を聞いてきます。

ただ、今回は目的が違うのでバス。

入境のドアを抜けると、お迎えの人たちが

名前を書いたカードを持って、待ってます。

なので、ツアーの方々はここでお目当ての人を見つけましょう。

705路のバスは、この人たちを見て右側です。

新東陽(おみやげ屋さん・売店)のある出口(北)です。

tmairport01.jpg



この出口を抜けると

tmairport07.jpg









な、感じ。
ここで、右を向きましょう。


tmairport02.jpg









な、感じでバスの下車処がありますので
そこを、ずんずんと直進。

tmairport03.jpg









ここにバス停が有ります。

tmairport04.jpg


<時刻表>
tmairport05.jpg










<料金表>
tmairport06.jpg









ちなみに、料金は30元です。
(某地球の歩き方さん、改訂してね)

しかも、おつりは出ない仕組みです。

なので、30元を作りましょう。

兌換機でコインに出来るようですが、私はうまくいきませんでした。

なので、前出の新東陽でジュースを買いました。

20元だったので、100元だして小銭にしました。

バスに乗る時に支払いますので

荷物を持ちながら、小銭も用意しておきましょう。

空港バスのように、トランクは有りませんでした。

車内に、大きな荷物を置くようなスペースが有るのですが

第1ターミナル経由で来るので、既にいっぱいでした。

で・・・・・

慌てなくても大丈夫みたい。

時間になったから発進なんてことは、なかったです。

空港から高鉄桃園駅までは、日本の田舎の風景を通過。

区画整理されていない田んぼやら、ガチョウ(?)やら

牛やらのいる場所を抜けていきます。

そして・・・20分ほど走ると、突然、近代的な建物に出会います。

そこが、高鉄桃園駅です

thr02.jpg





 



バスを降りて、高鉄桃園駅内に向かいましょう。

thr03.jpg









thr01.jpg









ホント、綺麗な駅でした。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
がっちゃん
性別:
非公開
自己紹介:
がっちゃんでございます。
台湾、、行くことになりました。
なので、ブログを立ち上げてみました。

どうなる事やらです。。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
バーコード
リンク
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新CM
[02/06 がっちゃん]
[02/06 ひろ2]
[01/23 がっちゃん]
[01/23 ひろ2]
最新TB