忍者ブログ
台湾に行ってみよ (^o^)/~~~ 食・交通・ホテル・見所などなど 不思議がいっぱいなのをご紹介っす
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台北での移動は、台北捷運が便利かと。

台北地下鉄、MRTなんて呼称されますが

タイペイチェユンの方が、通じるみたい。

MRTなんて、英語のMAPにも載ってないんですけど・・・。

てなわけで、まずは、路線図。

mrt_map.jpg












基本的に、行きたいところの近所までは行ける感じですよね。

で、乗り方は至って簡単。

自動券売機でトークンを買いましょう!

トークンは、これです。

mrt_tolken03.jpg









券売機の上の方に、路線図と金額が書いてあるので

お金を入れて、金額のボタンを押すだけ。

そうすると、このトークンが出てきます。

サイズは500円玉くらいです。

自動改札機の丸いマークの処にかざせば、ゲートが開きます。

降りる時は、自動改札機に投入口が有るので、そこに入れましょう。

でもって、台北捷運で1日、頑張って移動する方は

一日券が便利。

mrt_ticket03.jpg













1枚が200元なのですが、50元はデポジットなので

3日以内に返却すれば、戻ってきます。

これは、窓口で買います。

クレジットカードサイズです。

これは、自動改札機のカードマークのところにかざします。

台北->淡水 は 50元なので往復して100元。

その他に、101や中山站、士林の夜市などに行かれる場合は

完全にお得かと。

捷運の中は、とっても綺麗。

mrt_inside.jpg









なので、安心して載って頂いてOKだと思います。

ちなみに、台北も淡水も士林も、駅のトイレは綺麗でした。

 
PR
台中に高鉄桃園駅から台湾新幹線で移動したわけですが

ホテルは名帥大飯店なので、台中駅前。

これがくせ者。

高鉄の台中駅では無いのであります。

台中駅前というのは、台湾鉄道の台中駅。

高鉄の台中駅とは、場所が違うのです。

そんなわけで、移動が必要になってしまう。

某地球の歩き方によると、鉄道で20分ほどと書かれているわけで。

でも、とても親切なことに

駅名の表示がない(はっは)

てなわけで、最悪の場合はTAXIで移動しようと思ったのですが

とりあえず、行ってみました。

有りました、台鐵との連絡が。

現地住民ですら、”そんな駅は無い”とか

”台北しか接続してない”なんて言っちゃうくらいなんですが

ちゃんと、有りました。

その名も

新烏日駅

new_wryo03.jpg









高鉄台中の駅内にも、ちゃんと、表示が有りますので

迷うことは無いでしょう。

料金は15元。

一駅なので、区間車に乗りましょう。

こんな感じで、接続してます。

new_wryo09.jpg









なので、ご安心を

new_wryo08.jpg









連絡通路は閑散としてますけどね。

new_wryo07.jpg









それでも、ここはバリアフリーなので

移動も楽でした。

new_wryo06.jpg









まだまだ、認知度が低いのか

はたまた、台中を利用する人が少ないのか?

new_wryo05.jpg









改札口も静かな物です。

でも、ちゃんと機能してますのでご安心を。

new_wryo04.jpg









周辺の地図有りです。

でも、路線名以外は・・・・・書かれてないのが

寂しい限りです。


new_wryo02.jpg









月台も、綺麗。

新幹線開業と共に出来たって感じでしょうか?

烏日駅は、別に有るような雰囲気なので、

それだけは、ご注意を。


new_wryo01.jpg









月台から、新館線駅を見てみました。

それにしても、15元ってのが良いですね。



台湾高速鉄道【高鉄・台湾新幹線】 桃園駅でござい!

駅周辺は、これから開発が進む場所。

なので、なにも、ございません!

ただ、現在工事中のMRTが台北駅から伸びて来る(台湾暦99年完成だったかな?)ので

間違いなく、便利になることでしょう。

このMRTの延長工事、桃園機場(桃園国際空港)へも接続が

予定されているので、台北に向かう方には便利かと。

台中・高雄など南に向かう方にとっては

旅の起点になる駅だと思います。

ここが正面なのかは???ですが、正面らしい場所。

thr_taoyuen04.jpg


























桃園国際機場からのバスはここに着きます。






thr03.jpg

























駅構内には、7-11があって(台湾のあちこちで見かけます)




thr_taoyuen01.jpg
























お弁当やらジュースやらが購入可能。

もっとも、日本のようにコンビニ袋をくれません。

有料です(1元)

でも、ジュースを買うと、ストローがもれなく付いてきます。

全店か?と聞かれればわかりませんが
滞在中、あっちこっちで買いましたけど・・・付いてきました。

時刻表示版は大きくて、見やすいです。

しかも、漢字なのでわかっちゃいます。


thr_taoyuen03.jpg

























切符は、自動販売機か窓口で買います。

私は、自動販売機で買ってみました。

thr_taoyuen06.jpg

























操作は、簡単。

でも、要注意事項が・・・。

おつりは、紙幣で出てきません。

540元の切符を買うのに、1000元札で買ったら

まるで、ゲーセンでコインを買うように

50元コインが

じゃぁ~~ら・・・じゃぁ~~~らぁぁぁぁぁぁ。

一気に、財布が重くなりました。

自動券売機の横に、兌換機が設置されてる訳が

なんとなく、理解出来ました。

ちなみに、プラットフォームは 月台。

駅によっては、1A、1B、2A、2Bなんて事も有ります。(台中はそうだった)

出てくる切符はこんな感じです。

<表面>
thr05.jpg





















<裏面>
thr04.jpg























自動改札機には、

裏面を上にして、矢印方向に入れる

これが、ちょっと迷うところ。

日本は、裏でも表でも、方向も関係なくOKだったかと。

そして・・・・・・

自動改札に入れた切符は、すぐに出てきます。

その切符を抜くと、ゲートが開きます。

抜かないとゲートが開かないので、要注意。

あまり早い時間だと、自動改札を抜けられないって

ガイドブックには書かれてたのですが

これは、未確認です。

月台では、黄色い線を踏み越えると

すぐさま、

ピィピィ~~~~~

笛を吹かれますので、ご注意を。

見事なまでに、早いです。

安全対策には、真剣みたいですね。

逆に言えば・・・

そうまでしないと、やっぱり、ヤバイ土地柄なのかと

思ってしまいました。











桃園の空港から高鉄桃園までは

TAXI(計程車)が楽なんだと思います。

入境して、ウロウロしていれば運ちゃんが寄ってきて

何処まで行くの?的な事を聞いてきます。

ただ、今回は目的が違うのでバス。

入境のドアを抜けると、お迎えの人たちが

名前を書いたカードを持って、待ってます。

なので、ツアーの方々はここでお目当ての人を見つけましょう。

705路のバスは、この人たちを見て右側です。

新東陽(おみやげ屋さん・売店)のある出口(北)です。

tmairport01.jpg



この出口を抜けると

tmairport07.jpg









な、感じ。
ここで、右を向きましょう。


tmairport02.jpg









な、感じでバスの下車処がありますので
そこを、ずんずんと直進。

tmairport03.jpg









ここにバス停が有ります。

tmairport04.jpg


<時刻表>
tmairport05.jpg










<料金表>
tmairport06.jpg









ちなみに、料金は30元です。
(某地球の歩き方さん、改訂してね)

しかも、おつりは出ない仕組みです。

なので、30元を作りましょう。

兌換機でコインに出来るようですが、私はうまくいきませんでした。

なので、前出の新東陽でジュースを買いました。

20元だったので、100元だして小銭にしました。

バスに乗る時に支払いますので

荷物を持ちながら、小銭も用意しておきましょう。

空港バスのように、トランクは有りませんでした。

車内に、大きな荷物を置くようなスペースが有るのですが

第1ターミナル経由で来るので、既にいっぱいでした。

で・・・・・

慌てなくても大丈夫みたい。

時間になったから発進なんてことは、なかったです。

空港から高鉄桃園駅までは、日本の田舎の風景を通過。

区画整理されていない田んぼやら、ガチョウ(?)やら

牛やらのいる場所を抜けていきます。

そして・・・20分ほど走ると、突然、近代的な建物に出会います。

そこが、高鉄桃園駅です

thr02.jpg





 



バスを降りて、高鉄桃園駅内に向かいましょう。

thr03.jpg









thr01.jpg









ホント、綺麗な駅でした。

まずは行程の前半部分

今回の旅の目的には

台湾の鉄道網にチャレンジ!

そんな目標がありました。

なので、なんとしても

台湾新幹線(台湾高速鐵路・THR)に乗りたい。

そんな思いから

セントレア->桃園国際機場->高鉄桃園駅->台中

こんなルートを計画しました。

セントレアからは、日本アジア航空で台湾入り。

桃園国際機場から高鉄桃園駅までは、バス。

高鉄桃園駅から台中までは、台湾新幹線。

こんな感じです。

で、調べて見ると

桃園国際機場から高鉄桃園駅までは、705路のバスで行ける(らしい)

新幹線は、たぶん問題なく乗れる

台中に着いたら、徒歩でホテル・・・・・・。

ただ、ここでガイドブックの写真を見ていたら

台中の駅が違うぞぉ~~~~~~~~~。。。

そうです、台鐵の台中駅と高鉄台中駅は違うのです。

さあ、どうしよう。

日本的感覚なら、新幹線の駅と在来線の駅は

何となくでも、接続している。

地図を見ると、高鉄台中駅付近で在来線を交差してる。

ガイドブック(某地球の歩きかた)にも、鉄道で20分なんて書いてある。

接続されてる事を信じて、台中まで行くことにしました。(無謀?)

とりあえず、こんな感じでのスタートです。



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
がっちゃん
性別:
非公開
自己紹介:
がっちゃんでございます。
台湾、、行くことになりました。
なので、ブログを立ち上げてみました。

どうなる事やらです。。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
リンク
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新CM
[02/06 がっちゃん]
[02/06 ひろ2]
[01/23 がっちゃん]
[01/23 ひろ2]
最新TB