忍者ブログ
台湾に行ってみよ (^o^)/~~~ 食・交通・ホテル・見所などなど 不思議がいっぱいなのをご紹介っす
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初日、桃園国際空港から台中に移動した。

705系のバスに乗って、高鉄桃園駅まで移動。

高鉄桃園 から 高鉄台中駅 は新幹線

まずは、バスのお話

今回は第2ターミナルに到着した。

で、取りあえずバス乗りを探す

もしかしたら、表示が有ったのかも知れないけれど

発見できず。

仕方ないので、情報は足で稼ぐ。

空港の外に出てみる。

バスが走ってる。

じゃあってことで、外周を回ってみたら

有りました、705系高鉄桃園って書いた場所が。

ここで、重要な事を思い出した私。

台湾のバスはおつりをくれない。

やばい、、小銭を確認したら料金の30元が無い。

空港内に戻って、売店でジュースを買ってみる。

100元札を出すから、20元のコーヒーを。。

見事に30元、ゲット!

で、並んでみる。

そしたら・・・・・・

おばさん2人に、話しかけられた。

雰囲気的には、このバスで良いのか?みたいな感じだったけど

私、中国語、解りませんからぁ~~~~~。

しかも、私、このバスで良いのかなんて、解りませんから~~~~。

私が聞きたいよ。

でも、バス停には路線の絵が描いてあったから

きっと、大丈夫。

第1ターミナルから来るらしい。

待つこと、しばし。

時刻表なんて、有って無いようなものらしい。

到着時刻には、来ない。

でも、バスは来た。

乗ってみる。

もちろん、何人か前に人が居るように並んだので

前の人が、どうやって乗るかを確認!(ペンギンと一緒)

お金は前払い。

運転手に30元を見せてみる。

そしたら、ここに入れろって。

大きな荷物を載せるスペースが有ったんですが

すでに、一杯。

仕方なく、荷物を抱えながら手すりにしがみつく。

正解。

運転は、意外と荒い。

それでも、ちゃんと駅には到着したから良しでしょう。

第2ターミナルからは、どこにも止まらずに高鉄桃園駅だったので

ラクチン。

20分、くらいかな。

窓lの外には、日本の田舎の風景が広がってた。

ただ、漢字しか無いけど。

大きな看板には、無数の穴が開けられていた。

風よけ(風抜け)なんだろうか?

布製の看板だから。

原風景の中に、近代的な駅が突然、姿を現すのは

なんとなく、不思議。


でも、とっても、おもしろかった。。

これで、30元。

空港のレートで90円くらい(2008年1月21日)

安い。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
がっちゃん
性別:
非公開
自己紹介:
がっちゃんでございます。
台湾、、行くことになりました。
なので、ブログを立ち上げてみました。

どうなる事やらです。。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
リンク
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新CM
[02/06 がっちゃん]
[02/06 ひろ2]
[01/23 がっちゃん]
[01/23 ひろ2]
最新TB